トップへ戻る

アンダーヘア 処理方法 女性

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

女性のアンダーヘア処理方法 今と将来を考えた基本の整え方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アンダーヘアの処理方法

 

 

アンダーヘアの基本的なお手入れ方法をまとめました。
私がやってた方法を含め、専用の処理グッズを使った方法や、
処理前後のケア方法などもまとめています。

 

アンダーヘアを薄くしたい
アンダーヘア脱毛のメリットとデメリット

 

 

 

 

女性のアンダーヘア処理率が年々高まっているようで、
大手エステサロンのミュゼによると、夏には約3割の女性が、
Vラインと言われるビキニラインを処理しているそうです。

 

でもアンダーヘアってどうやって処理していいのか?
どこまで処理すればいいのかわからないですよね??

 

最近は脱毛でツルツルにしてしまう人も多いみたいですが、
全部なくしてしまっても大丈夫なのか?
将来おばあちゃんになった時どうなの?

 

こんな風に思ってしまうのは私だけでしょうか…。
実際に脱毛でツルツルにしてる人に聞いてみると…

 

アンダーヘアの処理

・毛を気にせずにいつでもTバックがはける!
・急に海に誘われても大丈夫!
・生理の時のムレやニオイが減った!

 

と言う人がいる一方で

 

・婦人科検診の時、ちょっと恥ずかしい。
・彼に「遊んでる?」と思われそう。
・温泉でオバサンにガン見された。

 

など一長一短があり、どれも納得のシチュエーションです。

 

そこで今の自分も満足できて、おばあちゃんになっても
大丈夫なおすすめの処理方法とメリット、
デメリットなどをまとめてみましたので参考にしてください。

 

処理する前は手と陰部を清潔にしてから始めます。
処理しにくい部分なので皮膚を伸ばしたりして、
手が触れることが多いからです。

 

同じように道具も清潔なものを使いましょう。

 

アンダーヘアの基本的な処理方法

一般的な方法としては以下のようなものです。

 

  • ハサミでカットする
  • ピンセットやワックスで抜く
  • カミソリや電気シェーバーで剃る
  • 除毛剤で溶かす

 

手軽にできますが以下の事に気を付けて処理しましょう。
順番に説明しますね^^

 

 

○ハサミでカットする

 

アンダーヘア処理のビギナーにおすすめの方法です。
長さを調整するにはいいのですが、カットした陰毛が、
パンツを突き抜けてしまうという欠点があります。

 

これはカットした毛先が鋭くなってしまうからですが、
ビキニライン専用のVライントリマーという商品を使えば、
毛先を丸く処理できてチクチクしにくくなります。

 

合わせてシナヤカウォッシュというアンダー専用の
トリートメントを使うとふんわりと柔らかくなって、
いい感じになります。パンツ突き抜け女子に大人気です。

 

アンダーヘア革命セット

 

 

 

ちょっと面倒ですが処理後のケアは大事です。
特に肌が弱い人は自分のアンダーヘアが当たって、
チクチクしたり痒みが出たりしますのでケアは必須ですよ!


 

○ピンセットやワックスで抜く

 

毛根から毛を抜くので次に生えてくるまでの期間が、
長いのがメリットですが痛いのがデメリットです!

 

1本1本全部の毛を抜く気力はないしワックスで、
一気にはがして抜くのも痛がりな人には不向きです。

 

次に生えるまではキレイですが埋没毛になる確率も、
毛穴のブツブツ度も高く、ばい菌が入って炎症を起こすことも。
また自然な感じにはできませんので、おすすめしない方法です。

 

気になるビキニライン(パンツからはみ出す部分)や、
股部分などをなくして全体的にほどよくするには、
やはり脱毛で処理する方法が安全で綺麗にできます。

 

エステだとミュゼがすごく人気が高いですね。
なくしたい部分と、ほどよく残したい部分の
毛の調整ができるので、満足度が高いエステサロンです。

 

○カミソリ、電気シェーバーで剃る

 

カミソリとシェーバーを合わせると7割以上が、
この方法でデリケートゾーンを処理しています。私もやってました!

 

カミソリで剃る

手軽にできてすぐにキレイに仕上がる、
一度に処理できる範囲が広いなどが理由です。

 

一方ですぐに生えてくる、チクチクする、
かゆい、カミソリ負けで赤くなるなどの欠点があります。

 

量が多い人はカミソリで調整するのが難しい、
というところもマイナスポイントになります。
一番注意すべきなのはカミソリの種類と使い方です。

 

鋭すぎる刃がついたものは絶対に使わないこと、
お風呂では剃らない、他の部位とのカミソリの併用はしない、
逆剃り(毛に逆らって剃ること)はしない、などです。

 

お風呂で石鹸をつけながら処理する人もいますが、
泡で手が滑ることや衛生的なことからもNGです。

 

また、剃ることで角質を傷つけている可能性もあり、
処理後には保湿ケアをしっかりする必要があります。

 

自宅でデリケートゾーンを効率的に処理したいなら、
家庭用脱毛器を上手に使うと自然な量にできます。

 

例え同性でもエステであそこをさらけ出して、
処理するのは恥ずかしい…という女性に人気なのが、
光脱毛ができるケノンという家庭用脱毛器です。

 

私も使っていますが、
何度か光を当てると毛量が減ってくるので、
自分好みに調節できるというのが人気の理由です。

 

○除毛剤で溶かす

 

これはもう絶対にダメです。
一度チャレンジしましたが、悲惨なことに…。
「肌に優しい除毛剤」でもダメージ大で自分の愚かさを呪いました。

 

今考えると薬剤なので当たり前ですけどね。
チオグリコール酸カルシウムという主成分が、
毛のたんぱく質を溶かして除毛します。

 

皮膚も毛と同じタンパク質でできているので、
少なからず影響があるってことなんです。
手足ならまだしもデリケートゾーンにはキツいです。

 

赤くなったりヒリヒリするなという時は、
皮膚にも影響がでてっるってことなんです。

 

どうしても使いたいならデリケートゾーンにも使える
ヘアリデューシングという抑毛クリームがいいかもです。

 

私も実際に試してみましたが肌への影響はなかったですし、
毛の生えるスピードが遅くなった感じかな。

 

抑毛系なので、すぐにツルツルにはなりません。(汗)
じっくりと使い続けて処理頻度を減らす目的ならOKです。
一番言いたいのは、デリケートゾーンに使えるってことです!^^

 

もうひとつ、ヘアボリュームを自然に減毛できるものに、
コントロールジェルMEという抑毛ローションもあります。
こちらも天然植物成分が主成分なので肌荒れせずに使えます。

 

大きな違いは、ヘアリデューシングはクリーム系で、
コンジェルはローション系だということですね。

 

 

世間のアンダーヘア事情

カリスの客観的な考察です。

 

この調整が面倒だったりIラインやお尻の周辺は
ツルツルにしたい場合は、エステ脱毛で処理すると楽ちんです。

 

Vラインやトライアングルは自分でできても、
IラインとOラインはプロに任せる方が安全です。

 

ハイジニーナコースがあるミュゼは残す量や、
形も選べるので、自然な感じにしたい人に人気です。

 

クリニック脱毛もありますね。
レーザー脱毛はしっかり脱毛したい人向けで、
脱毛方法がソフトなエステサロンの方は、薄くしたい方向け。

 

減り方もゆっくりなので、ツルツルに処理したくない人は、
フラッシュ脱毛で様子を見ながらしていくといいですよ。

 

できるだけ毛を早くしっかり無くしたいという人は、
やっぱりエステよりクリニック脱毛の方が早いです。
クリニックでのアンダーヘア脱毛の記事へ

 

このようにアンダーヘアが人並みの濃さになれば、
彼氏ができても温泉に行っても驚かれることもないし、
水着を着てもハミ出さずに済みます。

 

私はサウナが趣味なので、よく温浴施設に行くんですが、
若い人でも、まだ未処理だなーっていう剛毛系の人を見かけます。
必要な時は処理してるんでしょうけど、大変だろうなーって思います。

 

少し減らすだけでも、見た目も変わりますし、
ムレも違うので、まだ整えたことないなーって人は、
上記の方法を参考にしながらカットしてみて下さいね。

 


女性のアンダーヘア処理方法 今と将来を考えた基本の整え方記事一覧

アンダーヘアを薄くしたい女性 男性から見た理想の形に整える

彼氏もできて毎日ラブラブで楽しいなー!電話やメールがきただけでもドキドキ♪最初はこんな感じですよね。何回かデートを重ねていくとぎこちなさも取れ、距離も縮まっていい感じの雰囲気に…。次に会う時はひょっとしてひょっとするかも?一泊旅行かな?それとも彼の部屋かな?かなり勝手な妄想をしながらもシミュレーショ...

 

アンダーヘアを脱毛すると生理の時に楽?メリットとデメリット

女子にとって毎月の生理は本当にブルーになる期間。どーしてもムレやニオイが気になってしまうものですが、アンダーヘアを脱毛すると本当に楽になるのでしょうか? 最近大人の女性が注目してるのがアンダーヘア脱毛。ついに日本も欧米と同じようにツルツルを目指すのか?そう思うほど、エステや医療脱毛が大人気です。それ...

 

Vラインの脱毛範囲は?剛毛サンにおすすめのボクサーライン

アンダーヘアがパンツからはみ出すと、かわいいランジェリーや水着の時に恥ずかしい…。最近はエステが安くなったから脱毛しちゃお!その考え方、大賛成です。何度も言ってますが、ひと昔前はめっちゃ高かったんですwww脱毛自体の値段が下がってますが、Vラインは特に人気部位&格安になっているので、悩んでるくらいな...

 

Iライン脱毛は粘膜までできる?全部スッキリさせたいあなたへ

フラッシュ脱毛したい人はエステがいいよ!⇒エステのVIO脱毛まとめレーザーでしっかり脱毛したいならクリニック。⇒クリニックのVIO脱毛まとめ日本でアンダーヘア脱毛が市民権を得てから、注目を集めてるのがハイジニーナという全て脱毛する方法。とは言え、Iラインは「粘膜」という壁があります。ご存知の通り、脱...

 

お尻の毛は処理して当然?彼に見られるのが恥ずかしいMORE世代へ

頑張って働いてるMORE世代女性のお尻の悩みの中で一番はなんだと思います?実は「Oラインの毛」なんです。便秘やお尻ニキビを押さえての堂々の1位!皆見えない場所の恥ずかしい毛に悩んでるんですね。男性も女性にはお尻に毛は生えないでしょ!って、当然のように思ってるみたいなので、ヤヴァイです。ないと思ってる...

 

Oライン脱毛って痛い?麻酔ができるクリニックがおすすめ

Oラインの毛が生えてる女ってどうなんでしょう?あそこの毛と同じように太くて長いと不潔だし、どうせならアンダーヘアと一緒に脱毛したいな。そう考えてる女性も多いと思いますが、あなたもそうですか?悩みが深いのにあまり話題にならないムダ毛問題は、恋愛年齢になると大きなコンプレックスになっていきます。特にアン...

 

VIOゾーンってどこのこと?下の毛を脱毛したい初心者さんへ

今、女性の関心を大きく集めているVIO脱毛。「陰部」はその名称の通り恥ずかしくて、毛が濃いことも痒いことも全部隠しておきたい場所。最近は自分がどのくらいモジャモジャなのか、ネットで簡単に比較できるようになったので、気にする人がかなり多くなっています。そんなVIOゾーンについてまとめました。VIO脱毛...

 

アンダーヘア脱毛の形はどうする?男性に人気のデザインはコレ

アンダーヘアを脱毛すると生理の時に楽だし、かわいい下着も違和感なくつけられるからと、決めたのはいいけど気になるのは形ですよね。全部処理するのはちょっと抵抗があるし、日本文化の中ではまだアウトサイダー的な感覚です。だからほどよく残して、どうせなら女の子らしくふんわりと温泉でも恥ずかしくないように整えた...

 

VIO脱毛は生理中だとムリ?周期が乱れがちな女性へ

VIO脱毛をする時に、必ず気になることの中に、「予約してても急に生理になったらどうするの?」という疑問が出てきます。その前に、ちょっとだけ復習です。^^VIO脱毛とは陰部周辺の毛を脱毛することで、剛毛サンだと色んなことで煩わしさを感じるんですよね…。陰部周辺の毛が多いと、それこそ生理中の不快さ、ムレ...

 

ハイジニーナ脱毛後に温泉ってどう?快適さと世間の目で悩む

最近徐々に流行りつつあるハイジニーナ脱毛。アンダーヘアを全部脱毛でなくしてしまうことですが、毛深い女性にとっては、かなり興味のある脱毛ですよね。その前にハイジニーナにした時のメリットや、ちょっと考えもののデメリットについてまとめてみました。ハイジニーナにしても大丈夫? 目次1、ハイジニーナはいいこと...

 

VIO脱毛おすすめエステ 薄くしたい女性はこっち

VIO(アンダーヘア)が濃い、範囲が広い、長い、Vラインってよく言いますが▼じゃなくて■。wwwおおげさじゃなくここまで濃いと悩みますよね。⇒VIOをほどよく薄く上品に仕上げるなら股のあたりからお尻にかけても太もも部分にも、ガッツリ生えて下着からは当然のようにハミ毛する。全体の毛量を減らそうとカミソ...

 

VIO脱毛おすすめクリニック アンダーヘアが濃い女性

⇒抜けにくいアンダーヘアはレーザーでVIO脱毛したいと思った時に悩むのが、エステかクリニックどっちにしよう?という事ではないでしょうか?アンダーヘアの状態にもよりますが、毛量が多く範囲も広くて自己処理は限界…。こんな風に悩んでいる女性が多いようです。見えない場所とはいえ毎日目にするし、あまりの毛深さ...

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A