トップへ戻る

色素沈着 ムダ毛処理

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

色素沈着しないムダ毛処理 アフターケアは肌の新陳代謝が重要

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ムダ毛処理をすると気になることのひとつが
肌の色素沈着ではないでしょうか?

 

カミソリ負けや埋没毛なども気になるけど、
自己処理を繰り返していると肌がどんどん茶色く、
ひどい所は黒ずみになってしまうのが問題です。

 

一気にそうなるわけではないし色素沈着しやすいなど、
個人差が大きいのですが「繰り返し」によるものがほとんど。
剃ることによる傷、抜くことや薬剤による負担…。

 

なんで脇が黒ずむんだろう?
ひざ下の毛穴の周りが茶色いんだけど…
VラインやIラインが黒くなった…

 

あなたは心当たりありませんか?
「やばいかも!?」って思ってる人も、
「まだ大丈夫…」って人も一度チェックしてみてね!

 

知ってしまうとムダ毛処理ができないかも…。
そう思うくらい肌にとって負担なんですよね。
だからこそできるだけ肌に優しい方法がおすすめです。

 

体毛が濃い人はちょっと大変だとは思いますが、
何事も敵を知れ!です。原因や対策を知ることで
ダメージを最小限に抑えられますから。

 

以下に色素沈着する原因などをまとめました。

  1. 色素沈着とは
  2. ムダ毛処理による色素沈着
  3. 色素沈着しないムダ毛処理方法
  4. ムダ毛処理のアフターケア
  5. まとめ

 

1)色素沈着とは
色素沈着は何らかの刺激により、肌の表皮部分の
メラノサイトから分泌されたメラニン色素が、新陳代謝で
排出されず、表皮または真皮にとどまって沈着することで起こります。

 

一番大きな原因とされるのは紫外線ですね。
女性にとっては嫌なシミやくすみの原因になりますが、
これは紫外線による「炎症」が原因で起こります。

 

ちなみに日常的に浴びる紫外線だけでも、
3時間でメラニンを黒化させることがわかっています。

 

また「摩擦による刺激」も原因の一つです。
ブラの締め付け、パンツのゴムが当たる場所などは、
他の肌の色と比べてちょっと黒っぽくないですか?
これは摩擦による色素沈着の代表例です。

 

メラノサイトは皮膚を守ろうとして生まれる色素細胞ですが、
普通は肌の新陳代謝(ターンオーバー)で排出されていきます。
※お肌のターンオーバーの周期はおよそ28日周期。
 加齢や肌状態によって変わります。 

 

ニキビや切り傷や火傷、虫に刺されて掻くなども原因。
そしてムダ毛処理で使うカミソリ、毛抜き、除毛剤、
ワックス剤、脱毛器などの刺激も大きな原因になります。

 

 

2)ムダ毛処理による色素沈着
紫外線以外で色素沈着する原因として
刺激の強いムダ毛処理によるものが挙げられます。

 

・カミソリで剃ることによる傷
・ピンセットで抜くことによる負担
・除毛剤の成分による刺激
・ワックスではがすことによる負担

 

他にも脱毛器や脱色、摩擦で処理する方法など、
かなり便利なグッズがありますが直接肌に触れるものは、
色素沈着を起こしてしまう原因の可能性があります。

 

色素沈着してしまうのは、肌のターンオーバーでも
排出できないほどのメラニンの量が原因でした。

 

ムダ毛処理で問題になるのは上記のような刺激や、
負担になる事を短い間隔で繰り返し行ってしまうこと。

 

この時肌の内部ではこんなことが起きています。
@ムダ毛処理の刺激や炎症でメラニンが溜まる
A細胞の生まれ変わりが遅くなる。
BAをカバーしようとして生まれた細胞が
 さらにメラニンを作れと指令を出して蓄積する。
Cメラニンの生成スピードが早くなるorz

 

そしてカミソリや除毛剤などで傷ついた肌は、
バリア機能が低下して乾燥などにより回復力が落ちます。

 

最初は大丈夫でも、徐々にこのダメージが
肌表面に出てくるのが、シミや色素沈着のこわいところ。

 

表皮にとどまっているうちはまだマシですが、
もう少し肌の深い真皮に影響するとかなりやっかいです。

 

 

3)色素沈着しないムダ毛処理方法
そこで重要になってくるのがムダ毛の処理方法です。

 

別のページでも何度か触れていますが、
肌に黒ずみがあると火傷の危険があるので、
エステや病院での脱毛ができないこともあります。

 

できたとしても、例えば普通肌なら10のところを
1とか2のレベルで照射したり、黒ずんだ部分だけ
避けられるので、キレイになるまで時間がかかります。

 

今は脱毛しない!と思っていても彼氏ができたり、
必要に迫られてツルツルにしたくなるかもしれないので、
普段から色素沈着させないような処理を心がけましょう。

 

私の経験と調べたことから言うと脱毛以外で、
一番肌に優しいのは電気シェーバー+抑毛剤の組み合わせ。

 

ダメージが大きいのはカミソリと毛抜き、除毛剤。
ほとんどの女性がやってる方法です(汗)

 

カミソリでの処理も刃を清潔にするなどの
メンテナンスをして、頻度を減らせばまだマシですが、
剃り方やタイミング、部位によってはそれでも刺激になります。

 

毛抜きの場合は、毛を抜く時に皮膚も引っ張られるし、
抜いた後に穴が開きますよね?(見えないですけど)
そこに雑菌が入り込んでニキビができて炎症痕になることも…。

 

毛穴の周りがブツブツしたり茶色になっていきますwww

 

除毛剤は簡単でツルンとした仕上がりが魅力です。
昔に比べると肌に優しいものが多いですが、
元々肌が弱い、乾燥している、アトピーがあるなどの
肌トラブルがある人は使わないほうがいい方法です。

 

除毛剤は、チオグリコール酸カルシウムという
毛のたんぱく質を溶かす作用のある成分が含まれます。

 

これにより除毛しますが毛のたんぱく質=ケラチンは
肌にもあり角質層の約60%を占めています。

 

除毛剤を所定時間より長く塗ったままにすると、
赤くなったりヒリヒリすることがありませんか?
皮膚になんらかの異常が出るのは角質層にダメージがある証拠です。

 

角質層にダメージがあると肌のターンオーバーが乱れ、
水分保持が難しくなるなど色素沈着しやすい環境に…。

 

いずれも肌に直接当たってしまう処理方法です。
最初に書いたように電気シェーバー+抑毛剤なら、
綺麗には剃れませんが肌に負担が少ない方法です。

 

 

4)ムダ毛処理のアフターケア
色素沈着を作らないためにアフターケアは必須です。
基本的には「冷やす」「保湿」「美白」です。

 

どうしても剃らないといけない時は、
処理後に冷やして炎症を抑え保湿しましょう。
余裕があれば美白成分のローションで仕上げです。

 

除毛した部位を日焼けさせないのもポイント。
ちょっとめんどくさいですよねwww

 

冷やすのは冷たいタオルなどで十分です。
保湿や炎症を抑え美白するローションですが、
私が使ってるものとおすすめを書いておきます。
※顔用はたくさんあるのでボディ用だけです。

 

★保湿ローション
コントロールジェルME

 

★美白用
薬用アットベリー(脇、二の腕、ヒザ、ひじなど)
ラスター(ひざ下)
薬用イビサクリーム(デリケートゾーン)

 

 

5)まとめ
色素沈着は刺激を繰り返すことが問題です。
少し処理間隔を空けて肌を休ませましょう。

 

自己処理を頻繁に繰り返さないといけないくらい
体毛が濃い場合はやはり脱毛がおすすめです。

 

ワキやビキニラインはかなりリーズナブルなので、
肌を傷つけないためにも早めに処理しておくといいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A