トップへ戻る

ピル 脱毛

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

ピルを飲んでいると脱毛できない?色素沈着や副作用が心配な人

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ピルと脱毛の関係

 

 

 

脱毛しようとエステや病院に行くと、
「ピルを服用してますか?」という質問をされたり、
飲んでると答えると「うちではできません」と断られた…。

 

ちょくちょくそんな話を聞きますが、本当でしょうか?
ピルは疑似ホルモンで、避妊や生理周期などの調整、
子宮系の病気の治療に使われる、今はとてもポピュラーな薬です。

 

気になる人が多いので結論から先に書いておきますが、
私がクリニックのカウンセリングで先生に聞いた時は、
「低用量ピルより光感受性が高まる薬が良くない」って言ってました。

 

光感受性が高まる薬とは、抗ヒスタミン剤、向精神薬、
抗菌剤、ステロイド剤、抗うつ剤などのことで、
脱毛時の照射で肌に影響が出やすくなるものです。

 

 

ホルモンバランスが崩れて、男性ホルモン優位になると、
女性でも男性並みに毛深くなるとわかってるので、
なんとなく関係するような関係ないような…(笑)

 

ちょっと不安になる疑問ですよね。
そんなピルと脱毛の関係についてまとめてみました。

 

 

 

日本は先進国になった今でもピル後進国と言われ、
アメリカより40年も遅れた1999年にやっと承認されました。
これってちょっと遅すぎです。

 

どこかに書いてありましたが、男性のED治療薬の
バイアグラは、半年で超スピード認可されたのに、
ピルはというと、承認までにすごく時間がかかっています。

 

私もそうですが、例えば子宮筋腫や子宮内膜症で、
生理痛や出血量が多いと、日常生活にも困ります。

 

強い鎮痛剤を飲んで、胃が荒れて気持ち悪くなったり、
出血量が多いと、仕事中も気になって集中できません。
それにアンダーヘアが毛深いと臭いも気になるし…。

 

しかも、承認直後は副作用に関しても色々言われてて、
(乳がんになりやすい、太る等)すぐには服用するのが怖い感じでした。

 

今は、多少副作用はありますが、安全性がわかって、
多くの女性が服用するポピュラーな薬になりました。

 

そのピルが脱毛に行くとやっかいなものとして、
扱われているところもある、というのです。

 

ピルを飲んでると脱毛できないという理由

最初に断っておきますが、ピル服用中でも脱毛はできます。
エステや一部の病院でできないと言っている理由ですが、
色々調べた中で総合すると、主に以下3つのことからです。

 

1.ピルを飲んでいると毛量が変化する
2.ピルの副作用として稀に色素沈着することがある
3.よくわからないからリスクを避ける

 

1.ピルを飲んでいると毛量が変化する
まず、毛量の変化についてですが、
ピルを飲むと男性ホルモンの活動が抑えられ、
ムダ毛の抑制や、皮脂分泌が抑制されます。

 

ピルを飲んで毛が減る、飲まないと増えるかも?
=脱毛効果があるかどうかよくわからなくなる。
結果的にエステの評判につながる、のではないかと。

 

2.ピルの副作用として稀に色素沈着することがある
次の色素沈着についてですが、これは稀にあるみたいです。
でも、受ける人の肌の黒さとか毛の太さや乾燥で、
照射時にちょっとした火傷のようになることはあります。

 

通常でも起こりうる副作用的なものが、
ピルを服用していることで増長する可能性があるってことです。

 

3.よくわからないからリスクを避ける
最後に、よくわからないからリスクを避ける。ですが、
ある意味これが一番大きな理由ではないかと思います。
あらかじめトラブルを避けるためではないかなーと。

 

最初に書いたように、通常の低用量ピルなら、
問題なくエステも病院も脱毛している人がほとんどです。

 

トラブルを避けたいからだと推察できますが、
施設側が「できない」と言っているなら、
あえてそこで受ける理由はないと思います。

 

脱毛エステもクリニックもたくさんありますから、
他の施設を探す方が早いです。
ちなみに私ならクリニックを選びますね。

 

自分の肌のことですから、安心できるところがいいですもん。
「ちょっとわかりません」って言うところは、絶対にイヤです。

 

ピルの基礎知識

先に結論を書きましたが、ピルについて少し触れておきます。
女性にとって大事なことなので理解しておくといいですよ。

 

○ピルってなに?
ピルは女性の避妊薬。
2種類の女性ホルモンを科学的に合成した薬です。
女性ホルモンと言えばプロゲステロンとエストロゲンです^^

 

ホルモンの量によって以下のように分かれます。
・低用量(ヤーズ、マーベロンなど)
・中用量
・高用量
※婦人科やレディースクリニックで処方されます。

 

 

○ピルのメリット
ピルを服用することにより以下の効果があります。

 

・高い避妊効果(100%ではない)
・生理が軽くなる(生理痛、月経量など)
・生理周期を調整できる
・男性ホルモンが抑制され美肌になる(ニキビなど)

 

 

○ピルの副作用(マイナートラブル)
・頭痛
・吐き気
・胸の張り
・だるさ
・むくみ
・気持ち悪い

 

私も生理を軽くするためや日程調整で飲みますが、
最初のうちは少し気持ち悪い感じがしました。
数か月でおさまる場合がほとんどです。

 

それよりメリットの方が大きくて、
経血量の少なさは感動ものです。

 

また気になってた乳がんリスクも、飲んでない人と、
ほぼ変わらないことが最近わかってほっとしています。

 

逆に卵巣がん、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮体がん、
更年期障害などの予防にもなるとのことですよ。
なんかいいことが多いですね。

 

 

このようにピルは現代社会で忙しい女性が、
アクティブに活動するための強い味方だし、
ムダ毛にも関係しているんですよね。

 

ピルと脱毛の関係をまとめると、
基本的にピルを飲んでいても脱毛はできますが、
リスクを避ける為に、できないところもあるということです。

 

クリニックよりエステの方がそう言ってるところが多いけど、
大体は「病院に確認してくださいねー」くらいな感じです。

 

薬って結構影響がある

カリスがクリニックのカウンセリングで感じたこと。

 

私が思うピルと脱毛との関係ですが、
このページの冒頭に記載したように、
やはり医師に確認したほうが確実ということです。

 

厳しいサロンでは対応できないところもあるので、
予算的に問題がないのならクリニックでの脱毛がよいかと。

 

私もクリニックでドクターの話を聞いてみて、
脱毛自体が肌に負担が大きいということを
改めて認識したんですよね。

 

さらに薬の種類によっては影響があるってこと。
だから、できれば肌への負担が少ない脱毛方法、
脱毛機種を選ぶ必要があると感じました。

 

今、各クリニックで導入が進んでいるメディオスター等、
かなり負担が軽減されていると思います。

 

メディオスターについてはこちらで解説していますので、
特徴なども含めチェックしてみてくださいね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A