トップへ戻る

薬 脱毛 光線過敏症

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

薬による脱毛の光線過敏症について 服用中でも施術可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

薬と脱毛の関係

 

 

ずっと気になっている濃いムダ毛を、
エステや医療機関で脱毛しようと調べはじめると、
必ずひっかかるのが薬を飲んでいるかどうかという項目。

 

持病があってどうしても飲まないといけないお薬が、
施術時に照射する光に反応して症状が出てしまうとのこと。

 

これってもう脱毛できないってこと?
薬の服用を一時的にやめることで可能なの?
薬を飲んでてもできる脱毛法ってある?

 

せっかく脱毛しようと意気込んでも、
できないとなると余計したくなりますよね…。

 

薬を飲んでいる人はたくさんいるでしょうが、
脱毛に影響のある薬ってどんなものなのでしょうか?

 

また、エステと病院だと対応が違うのかなど、
気になる薬と脱毛の関係について調べてみました。

 

 

薬と脱毛の関係

薬といってもさまざまな種類や用途があります。
また、市販のものと病院で処方されるものがありますが、
ここでは光線過敏症と関係のあるお薬について説明します。

 

光に過敏に反応してしまう副作用のある薬を飲んで、
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛をすると、
炎症、かゆみ、水ぶくれなどの症状が出る事があります。

 

普通の肌でさえ照射時のパワーによっては、
炎症や火傷のようなリスクがあるのが脱毛です。

 

薬の服用はそのリスクを高めてしまうので、
どの施設も薬の服用には神経を使っています。

 

特にエステの場合は、問題になるのを避けるため、
例えドクターサポートがあったとしても、
最初からできない条件になっていると思います。

 

この辺りはあまり詳しく教えてもらえないので、
少し曖昧な表現になってしまいますが、
悪い評判はあっという間に広がりますからね…。

 

光線過敏症とは

一般的に光線過敏症は、日光や蛍光灯などの
普通なら全くなんともない光でも皮膚の赤み、痒み、
水ぶくれなどのアレルギー症状が出ることを言います。

 

光線過敏症には遺伝性、代謝異常などがありますが、
薬による光線過敏症が多く報告されています。

 

薬の服用後に日光や脱毛時の光を浴びることで、
症状を引き起こしてしまう状態です。

 

これらのことからエステは薬を服用していると、
施術を断られることが多く、また受けられるとしても、
医師の同意書が必須な所もあるので注意が必要です。

 

ただ、光はそれぞれ波長が違いますし、
どの薬がどの波長に…とまではわからないので、
心配な人はエステより病院を選ぶべきですね。

 

※一部例外はありますが、薬剤起因の光線過敏症は、
 紫外線の中でも長い波長のUVAが主です。

 

できる可能性があるのはクリニックです^^
一番ダメなのは、薬を飲んでることを隠すこと。

 

カウンセリングで正直に言えば、パッチテストや、
脱毛機種を変えるなどで施術できる可能性もあります。
そういう意味でも複数機種を保有している病院がお勧めですね。

 

影響のあるお薬一覧(抜粋)

では、脱毛に影響のある薬とはどんなものでしょうか。
調べるとかなりたくさんあることがわかりました。
一部ですがよく使われてる薬をまとめてみました。

 

●抗生物質 クラビット、スオード等
●ニュ−キノロン系抗菌剤 スパラ錠等
●抗炎症鎮痛剤 モーラステープ、ボルタレン等
●抗精神病薬 ホリゾン、ピレチア等
●抗ヒスタミン剤 ゼスラン、ニポラジン等
●利尿剤 ラシックス、フルイトラン等
●サルファ剤 サラゾピリン等
●筋弛緩剤 アロフト等
●抗がん剤 サンフラール等
●降圧剤 セレカル等

 

上記のようなお薬を服用している間は、
脱毛の照射による影響があると考えられています。

 

意外なものもあると思いますので、
薬を服用されている人は、正直に申告しましょうね。

 

 

どーしても脱毛したい場合

カリスのリサーチによると…。

 

このように薬を飲みつつ照射してしまうと、
皮膚に症状が出てしまうことがあります。

 

エステではかなり厳しくチェックされますし、
それが嫌で黙って施術してもらうのは、かなり危険です。

 

また市販されている薬の中にも副作用として、
「光線過敏症」と書いてあるものがありますので、
脱毛しようと思っている人は注意して下さい。

 

だからと言って、持病のお薬を飲むのをやめるのもダメ。
まずは病気を治してから脱毛という順番です。

 

病気で薬を飲んでいるけど脱毛したい人は、
迷わず医療脱毛施設を選んでください。

 

私が調べたところ薬の種類によっては、
照射可能なこともあります。

 

どうしても無理なら、刺激の少ない抑毛剤などで、
地道にお手入れをしていきましょう。
私も愛用していますが、結構いい仕事してくれます。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A