トップへ戻る

顔 産毛 パック

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

顔の産毛はパックで取れる?毛穴レスな素肌美人を目指すなら

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顔パックで産毛が取れる?

 

ベリっとはがすタイプの顔パックで、
産毛ちゃんたちはなくなるのでしょうか?
そもそもベリってはがしてお肌は大丈夫なのでしょうか?

 

 

パックよりこっちがいいかも

 

顔の産毛を剃ると、濃くなったり肌が荒れて、
どんどん毛穴が開いて汚くなってくるような…。
毛も濃くなってる気がするし…。

 

なんとかやっつけたいと思っても、
根本的な解決にはならないのがセルフ脱毛ですよね。
脱毛と言うか除毛ですが、これは仕方がないことです。

 

その中で、いかに産毛たちを目立たないように処理するか、
そして肌にダメージを与えないようにするかを考えることが大事。

 

 

 

でも、メイクがのらない、顔がくすんで見える、
ニキビができやすいなど、顔の毛が濃いことで、
いつも誰かの視線が気になってるのではないでしょうか?


 

ひょっとしてパックなら毛穴の掃除もできて一石二鳥?
だけど、ますます毛穴が開きそうだけど大丈夫かな?
剃るよりいいのかな?などなど心配になりますよね。

 

そのあたりを疑問に思ってる人が多いので、
簡単ではありますが、まとめてみました。

 

 

 

産毛用のパックは、ドラストでも通販でも売っていて、
手軽なので中高生を中心にとても人気がある商品です。
実際に使ってみると、確かにゴッソリ取れるんですよね(笑)

 

私が使っていたのは、ちょっと前なので今はどうなんだろう?
って調べてみると、種類がめっちゃたくさんありますね!

 

毛穴の汚れを溶かす成分、大豆エキスが入ったものや、
美肌成分を配合したもの等なかなかのラインナップです。

 

産毛処理できるものは、大体が乾かしてはがすタイプ。
メリットとデメリットを見てみましょう。

 

顔の産毛取りパックのメリット&デメリット

 


○パックのメリット
・薬局などで簡単に買えて安い
・塗ってはがすだけなので簡単
・毛穴の汚れや古い角質も一緒にケアできる
・メイクが良く乗る&崩れにくい
・肌が明るくなる

 

除毛パックのメリットデメリット

 

中学生や高校生でも買えるお手頃価格。
そして気持ちがいいくらい産毛がごっそり…。
つい何度も触ってしまうくらいツルツルに。

 

私も最初使った時はかなり感動しました。
なかなかの産毛が取れました。(笑)

 

乾くまでの時間は10分〜20分くらいのものが多く、
以下のような成分が配合されています。

 

★グリセリン
ムダ毛を柔らかくして抜けやすくする

 

★AHAフルーツ酸
酸で毛穴の汚れを溶かし古い角質を除去する

 

★豆乳発酵エキス
ムダ毛ケア成分

 

★エバーマット
毛穴を引き締めて小さくする

 

★コラーゲンなどの美肌成分

 

 

 


○パックのデメリット
・はがす時に角質を傷める
・肌が乾燥する
・結構痛い
・毛穴が開く
・またすぐ生えてくる

 

 

 

う〜ん、いいような悪いようなどっち?って感じですね。
私が思うにたまに使うならいいですが、
肌のことを考えるとあまりおすすめしません。


 

何故なら、あまり頻繁に使うと肌に負担がかかり、
毛穴がパックリ開いたり乾燥肌に傾くことがあるからです。
はがす=抜くのと同じなのでアフターケアも必須。

 

また、メリットのところで、古い角質を除去すると書きましたが、
元々の肌質が乾燥肌や敏感肌などトラブルがある場合は、
逆効果になりますので、使える人って限られるという事です。

 

私は今でも眉毛や口ヒゲ部分は、軽く剃ることもありますが、
ほとんど抑毛ローションで顔の産毛をケアしてます。

 

ダイズエキス、ヒオウギエキスが毛根を縮小させて、
毛が生えるスピードが遅くなって肌も落ち着きます。
産毛には持ってっこいな感じです^^

 

最近は顔に使える除毛剤もあるので、
少し急ぎ目の時はこっちがいいです。

 

 

肌がヒリヒリしてきたらこの成分がおすすめ

カリスが取り入れている成分はこちら。

 

やはり一番の問題は、はがすことで肌に負担がかかり、
角質が乱れて、バリア機能が低下してしまうことです。
使う時には、頻度に十分気を付けて下さいね。

 

ちょっとヒリヒリしたりガサガサになるようなら、
一旦使うのはやめて、肌の回復を優先しましょう。

 

使用後は乱れた角質を修復してくれるような、
化粧水などでお手入れするといいですよ。

 

ちなみに毛穴に効果のある成分があるので、
参考までにいくつかピックアップしておきます。

 

・APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)
 皮脂の過剰分泌抑制、毛穴の引き締め

 

・アーチチョーク葉エキス
 シナロピクリンが毛穴の目立ちを改善

 

・セラミド
 高い保湿効果でハリやたるみを改善

 

これらに加えてコラーゲン、ヒアルロン酸、
ビタミンA、プロテオグリカン、プラセンタ等、
肌の水分量を上げて、ふっくらさせる成分もあります。

 

毛穴レスを目指すには、産毛処理は必須ですが、
あまり激しくやりすぎないようにして下さいね。

 

自分で処理するのが難しくなったら、
顔脱毛すると毛穴レスな素肌美人に近づけます。

 

今は肌に優しい方法や、痛みが少ない脱毛機もあるので、
少しずつでも勉強しておくといいですよ。

 

エステならディオーネのハイパースキン脱毛
クリニックならリゼクリニックなどが導入している、
最新の脱毛機種メディオスターが人気です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A