トップへ戻る

脱毛 種類 比較

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

脱毛方法の種類5つを比較 違いや特徴をまとめました

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脱毛方法の種類と選ぶポイント

 

 

脱毛方法の種類って今どれくらいあるのか知ってます?
大きく分けると5種類+αってとこでしょう。
その中で永久脱毛か減毛なのかでも分かれますね。

 

だから脱毛したい女性はどれを選べば最適なの?って
悩んでしまうことが多いワケです。

 

それぞれにいい所も悪い所もありますし、
脱毛したい部位や値段でも選び方が変わりますよね。

 

早くさっぱりとムダ毛をやっつけたいのに、
選ぶ時間がかかって結局また夏が来た…。
なんてことのないように、基本を理解して
自分に合った脱毛方法を選ぶことをおすすめします^^

 

■脱毛方法の種類5つを比較

 

フラッシュ

レーザー

ハイパースキン

電気針

ワックス

施設

エステ

病院

エステ/医療機関

エステ/医療機関

エステ

脱毛方法

光でメラニンのある毛根にダメージを与えて脱毛

@レーザーの熱で毛根を破壊して脱毛
A発毛因子を破壊して脱毛

毛の種を消滅させ発毛を予防 毛穴に電気針を入れて毛根を破壊 毛にワックスを塗りはがして除毛

毛周期

との関係

成長期の
毛がターゲット

@成長期の
毛がターゲット
A基本は成長期※1

休止期の
毛がターゲット

成長期の
毛がターゲット

表面にある
毛がターゲット

永久脱毛

かどうか

減毛

ほぼ永久脱毛

※2

減毛

永久脱毛

除毛

照射口

四角

円形/四角

四角

照射の強さ

やや弱い

強い

温かい

医師の診察

なし

あり

なし

あり/なし

なし

期間

長い

短い

早い

即日

即日

痛み

あまり痛くない

@痛い(麻酔可)

Aほぼ痛くない(部位による)

全く痛くない

痛い

やや痛い

費用

安い

高い

やや高い

やや高い

やや高い

通いやすさ

保険適用

なし

なし

なし

なし

なし

脱毛機

美容機器

厚生省認可の

医療機器

カレン

 

 

 

※各項目は変更になる場合があります。

 

 

※1 毛周期について
 体毛が生えて成長し表面に出て抜けるまでのサイクル。
「成長期→退行期→休止期」を繰り返しています。

 

部位によりその期間は変わりエステと病院の脱毛は、
成長期の毛(皮膚の下にある毛)に対して行われます。

 

ハイパースキン法は、休止期の毛母細胞の発毛因子に
特殊光を与えて、消滅させて発毛させないという方法。

 

レーザー脱毛の新しい機種は、発毛因子がターゲットなので、
成長期ではない毛にも効果が高いとされています。

 

ですが、最近ではより効果を上げるために、
成長期の毛に照射するクリニックもありますので、
カウンセリングで確認してください。

 

 

※2 永久脱毛について
 永久脱毛は定義が難しいのですが、
病院でも半永久脱毛という表現が多いです。
まだ新しい治療方法なので仕方ありませんね。

 

エステに関して言えば「減毛」が一般的。
ホルモンや体質により再び生える可能性もあります。

 

※痛みについて
 脱毛方法を選ぶのに重要なポイント。
痛ければ続けられないので痛みを感じない脱毛機、
麻酔が可能な医療脱毛などで選ぶといいでしょう。

 

■脱毛方法別まとめ

○フラッシュ脱毛

 

現在の脱毛ブームの火付け役になったのが、
エステで行われるフラッシュ脱毛です。
格安で脱毛ができるので大人気ですよね。

 

フラッシュ脱毛おすすめエステ

 

フラッシュ脱毛の特徴は「減毛」できて、
自己処理不要な期間が長く続くこと。

 

特にワキに関しては本当に安いので、
悩むより脱毛したほうが絶対にお得です。
肌のためにもいいですしね。

 

他の部位は病院に比べると安いですが、
脇などのキャンペーン価格より高くなります。

 

エステによって使う機械が違い、国産のものや、
海外製のものがありますが、結果にはそれほど違いがありません。

 

ですから通いやすさ、その時のキャンペーン、
脱毛したい部位などで検討した方がいいでしょう。
先述したように特に「脇」はおすすめです。

 

○レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は病院でしか扱えない脱毛機で脱毛。
照射出力が高いので痛みも大きくなりますが、
その分エステより速く確実に脱毛できるのが魅力。

 

代表的な脱毛機として使われてるのが、
アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、
ダイオード(ライトシェアなど)、G−maxです。

 

レーザー脱毛おすすめクリニック

 

最近新しい脱毛理論として導入されたのが、
HAYABUSAやメディオスターNeXTです。
痛みがなく、産毛、色素沈着した肌にも照射できます。

 

全般的に濃い毛に強く反応します。
産毛に強く痛みにも配慮されたのがダイオード。
さらにソプラノなど新機種もどんどん開発されてます。

 

病院ですが保険は使えず自由診療になるので
料金はかなり高額になってしまいます。

 

ただヤケドなどのトラブルがあった場合は
すぐにドクターの診察ができるのは魅力です。

 

剛毛すぎてエステでは効果が出なかった人や
どうせなら半永久脱毛したい人向け。

 

○ハイパースキン法

 

ハイパースキン法は新しい概念の脱毛方法。
フラッシュやレーザーが高熱を必要とするのに対し
低温でできるので痛みや肌トラブルが全くありません。

 

ハイパースキン脱毛おすすめ

 

肌に色素沈着や黒ずみがある、アトピー、ニキビ、
Iラインギリギリ等、他施設で断られる肌質でも可能。

 

フォト美顔の光で黒ずみケアも同時にできるなど
メリットが多い脱毛方法として人気上昇中です。
痛みに弱い人、肌に問題がある人などにおすすめ。

 

3才の子供からできるので親子で通う人もいます。

 

○針脱毛(ニードル)

 

電気針は一昔前まで主流だった方法。
主にエステで行われていましたが痛みが大きくそれは大変でした。

 

毛穴に細い針を通し電流を流して毛根を破壊。
これにより永久脱毛が可能です。

 

ニードル脱毛おすすめエステ

 

体毛1本あたりいくらというところと、
時間で科料するところがありますが、
毛深いと当然高くなるのも痛いところです。

 

針を体に指すので衛生面も心配なので、
しっかり管理された施設を選ぶことが必須。

 

正直最初からこの方法はおすすめしません。
エステや病院で不可能なIラインの粘膜や、
まぶた部分などの残毛を処理するのにおすすめ。

 

○ワックス脱毛(ブラジリアン)

 

ワックス脱毛はブラジリアンのことです。主にアンダーヘアに行われる方法。

 

専用ワックスを塗り毛根から毛を抜くので、
一瞬でキレイになり約2〜3週間程度キープ可能。

 

ブラジリアンワックスおすすめエステ

 

角質も取り除かれるのでスベスベになりますが、
肌の弱い人には向いていません。

 

水着を着る予定がある人や、
どんな感覚なのか試してみたい人向け。

 

いかがでしたか?
部位や値段、痛み、持続期間などを参考にして、
今の自分に合った脱毛方法を選んで下さいね。

 

毎年春先くらいからはどこのエステも超多忙。
余裕を持って通うくらいじゃないと、
予約が取れずに夏が終わってしまうかも…。

 

大事なイベントがある場合も早目の行動が吉です。
又、冬の間に寒風で痛めつけられた肌は、
角質もボロボロで乾燥している状態です。

 

コンディションが良くないと脱毛効果も半減し、
痛みも増幅するので日頃からお手入れは抜かりなく!

 

そして夏は日焼けで肌が炎症してるので、
できれば肌が落ち着く秋から冬が一番おすすめ。
遅くても春までにはスタートさせましょ!

 

決めたら即実行ですよ。
実行=まずはカウンセリングです。

 

自己処理で生傷が絶えない肌を隠すより
素肌で思い切り楽しく過ごした方が得ですよ^^

このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

脱毛方法の種類5つを比較 違いや特徴をまとめました関連ページ

ブラジリアンwaxってどうなの?
医療系の脱毛で起こりうるコト

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A