トップへ戻る

脱毛方法 女性

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

女性の脱毛方法はどれがいい?季節の肌状態に合わせると効果的

このエントリーをはてなブックマークに追加   

女性の脱毛方法の選び方

 

 

女性の肌は1日の間でも変化しますが、
1年単位で見ると季節や環境で大きく変わります。

 

体毛処理を同じ方法でやっても荒れる時と、
そうでもない時があるのではないでしょうか?
それにはさまざまな原因があるのです。

 

部位別の処理方法は各ページにまとめましたので、
こちらでは季節ごとの肌状態や、
比較的効果の持続する脱毛方法などをまとめました。

 

■春

 

春になるとショップにかわいいワンピースが並び始めたり、
新しい環境になったり変化が多く、なんとなく気分もワクワクする季節です。

 

女性の脱毛方法の選び方

気温も上がりカーディガンの袖を上げようとして、
「!」って焦ってしまうこと、ありませんか?

 

手っ取り早く見える所だけカミソリで剃る人が
多いのですが、春の肌は環境が変わったストレスや、空気の乾燥で敏感になる季節です。

 

皮膚が乾燥すると、バリア機能が低下し、
抵抗力や新陳代謝能力も落ちることがわかっています。

 

春一番が吹いて埃っぽいし、
花粉やPM2.5などの大気汚染物質が多く、
肌に付着してアレルギーが出ることもあるので注意が必要です。

 

この時期におすすめなのは乾燥を防ぎつつ、
ムダ毛を抑制するコントロールジェルMEなどの抑毛剤。
肌の調子がいいとカミソリ負けも少なくなります。

 

そして夏に向けてエステ脱毛を考える時期です。

 

あなたがそう思うのと同じように
他の人も脱毛したいと考えますので、
人気のエステはかなり混みあってきます。

 

せっかくやる気になったのに予約が取れない…。
ということがあると思いますが、
医療脱毛なら予約が取れないことはほとんどありません。
エステに比べると高いので絶対数が違うからです。

 

医療脱毛で人気なのはリゼクリニック。
症例数も多くかなり価格も安いのが魅力的です。

 

「1回の照射で効果が出て嬉しい」という感想や、
「混みあうけどエステほどではない」などの声がありました。
一番気になる部位から始めると今年の夏を綺麗に過ごせるでしょう。

 

■夏

 

夏になると全身の毛という毛が気になりますよね。
浴衣を着る時はうなじ、キャミの時は脇も背中も、
水着の時はビキニラインを中心にあちこち全部…

 

夏に向けての準備

 

 特にダイスキな人に海に誘われたら大変です。
 徹夜してでも全身剃り剃りしなくてはいけません。
 しかもキレイじゃないとダメなんです!

 

 夏の肌は皮脂が増え、それをエサにする
 皮膚常在菌も増えるので、ニキビなどの
 トラブルが起こりやすい季節。

 

 

当然顔だけの話ではなく、背中や胸、腕など全身要注意。

 

皮膚常在菌は基本的には肌を守ってくれるもので、
表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、マラセチア菌
アクネ菌などがバランスを保ちながら常在します。

 

露出が多い分、頻繁に処理しなくてはいけないので、
肌の負担もかなり大きくそのバランスが狂いがち。

 

よかれと思って塗っている日焼け止めなども、
刺激になるので夏の肌は意外と敏感になっています。

 

自己処理で肌がボロボロになる原因ですね。
状態によってはエステや医療脱毛ができない…
ということもありますので気を付けましょう。

 

じゃあどうすればいいの?という事ですが、
「ムダ毛の処理頻度を少なくする」のがひとつめのポイント。

 

ふたつめのポイントは「清潔にすること」ですが、
かと言ってゴシゴシ洗い過ぎないことが重要です。

 

清潔にしようと思って過度に洗浄してしまうと、
肌の潤いを保つために必要な表皮ブドウ球菌が減り、
肌に悪影響を及ぼす黄色ブドウ球菌が増殖するからです。
(これは顔も体も同じです。)

 

ローズ・ボディリフレッシュ

夏は汗をかくので他のどの季節よりも
ボディソープを多く使うでしょうが、
実はこれが原因でアトピーやアレルギーや、
体臭の元になることがわかっています。

 

皮膚科の先生も石鹸を使っての
「洗い過ぎ」には警鐘を鳴らしています。
汚れはお湯で流すだけでも
十分に汗や皮脂汚れは落ちるんですよ。

 

私はどうしても気になる時だけ
ローズ・ボディリフレッシュという薬用ボディソープで
全身を洗っていますがすごく香りもよくて気持ちいいです。

 

肌に優しく汗と雑菌を洗浄してくれます。

 

これらのことからカミソリの刃を直接肌につけて、
剃る方法がいかに危険なことかがわかると思います。
使うならば電気シェーバーの方がいいですね。

 

処理頻度を少なくして綺麗な肌をキープするには、
やはり半永久的に生えなくなる脱毛が一番の方法です。

 

迷ってる間に夏が来ちゃった…今週海に行くのに…
という場合は緊急的ですがブラジリアンワックスでしのぎましょう。

 

ビキニラインをはじめIライン、Oラインなどの
気になる場所をワックスできれいにする方法。
ANGELICAというワックス脱毛サロンが人気です。

 

一度やったら病み付きになる人が多いようですよ。
バリっとはがすのでちょっと痛いです(汗)

 

 

■秋

 

秋は行楽のシーズンで友達と温泉へ出かけたり、
旅行でお泊りすることもあると思います。

 

荷物の準備はバッチリなのに、
ムダ毛処理を忘れて焦ることもあるんじゃないでしょうか?

 

仲がいい友達でも恥ずかしいですよね。
それに私は生えてくるときのチクチクが嫌で、
旅行中ずっと気になって仕方なかったです。

 

実は夏に日焼けした肌が落ち着いてくる秋こそ、
脱毛を始める一番いい季節と言われています。

 

肌を整えながら抑毛するコントロールジェル

 ただ、紫外線を浴びた肌は想像以上に
 ダメージを受けていますので、
 炎症を抑える お手入れが必要になります。

 

 日焼けなどで炎症が強くある場合は、
 脱毛を受け付けてくれないこともあるから。

 

 こんな時には美白効果や火傷などに効能がある
 アロエベラ葉エキス入りのローションで
 お手入れすると一石二鳥。
 ※体毛も抑制してくれます。

 

 日焼けや炎症が治まったら、
 来年の夏に向けて脱毛を開始しましょう!

 

医療脱毛は大体6回で設定されていて、
毛周期に合わせ2〜3か月に一度照射します。

 

ですから毛量が多く気になる部位から始めると、
来年の夏に十分間に合います。

 

春でお伝えしたリゼリニックは、太い毛や濃い毛に、
早く高い効果があるとして、とても人気があるクリニックです。

 

■冬

 

最後に冬の肌は空気の乾燥、暖房による乾燥で、
粉を吹いたりカサカサしたりと大変です。

 

気温も下がるので皮膚の血行も悪くなり、
新陳代謝も悪くなる季節です。

 

クリスマスまでに脱毛

 

冬とはいえクリスマスや年末年始のお休みで、
海外旅行に行ったり何かとイベントが多い時期です。
ってことは一年中気になるってことですよね。

 

今やムダ毛処理は女子の身だしなみとして、
常識になっているので処理していないほうが、
肩身が狭い感じです。女子って本当に大変です…。

 

冬の乾燥から肌を守るには、
・加湿器などで部屋を加湿する
・十分な栄養と良質な水分で体の乾燥を防ぐ
・長風呂をしない
・ボディローションなどで保湿する

 

基本的なことですがとても大事なコト。
皮膚に健全な皮脂膜があれば潤いが保てます。

 

さらに血流を良くするために、
マッサージなどを合わせて行うとより効果的です。

 

肌の乾燥を防ぐことは、脱毛効果を上げることにも
つながりますので生活習慣を改めてみましょう。
肌に潤いがないと脱毛時に次のような支障が出ます。

 

・照射時の痛みが大きくなる
・肌に水分量が少ないと毛根まで光が届かず脱毛効果が弱くなる
・火傷や肌トラブルの危険性がある
・脱毛後さらに乾燥が進む
・脱毛してもらえない

 

という事が考えられます。
せっかく秋から冬にかけては、
脱毛を始めるのに最適な季節なのにもったいないですよね。

 

まとめるとどの季節でも「乾燥」と「炎症」が、
脱毛処理の弊害になる、ということです。

 

生活習慣の改善やスキンケアを意識して行うことが重要です。

 

途中でお伝えしたローズ・ボディリフレッシュ、
コントロールジェルMEなどを利用して、
潤いをキープしながら脱毛に通うと効果的です。

 

どうしても時間がなくて通えないという場合は、
自宅でもエステに近いパワーの光で照射ができる
ケノンという家庭用脱毛器があります。

 

クリニックの医療脱毛に比べると持続期間は、
落ちますが、毛周期に合わせて通う手間と
時間を考えると十分に満足できるものです。

 

このように季節で変わる女性のデリケートな肌には
やはり脱毛するのが一番のおすすめ方法です。

 

中でもエステ、クリニック、家庭用脱毛器の
3つが長期的に効果が持続できる方法です。
こちらもまとめましたので参考にしてください。

 

どんな脱毛方法があるの?

■脱毛方法について

 

ある程度の期間または半永久的に脱毛するには、
どの方法も多少のお金と勇気が必要です。

 

まず家庭用脱毛器ですが現在販売されている中で、
実際に売れている人気のタイプはフラッシュ式とレーザー式です。

 

○自宅でできるもの
★フラッシュタイプ
 エステなどと同じように光で毛根に
ダメージを与えて脱毛していくタイプです。

 

脱毛したい場所に光を当てていくだけで、
肌を傷めずに痛みも少ない脱毛方法です。

 

少し前までは値段が高いだけで毛が抜けないなど、
あまりいいイメージではありませんでしたが、
最近は「エステと同じような脱毛ができる」と
人気があるのがケノンという家庭用脱毛器です。

 

 

★レーザータイプ
 クリニックで使われているものと比べると、
出力は下がりますが皮膚にレーザーを当て、
毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。

 

効果は高いのですが照射口が狭いので痛みを感じやすい、
重い、時間がかかるなどのデメリットが多く、
フラッシュ式に比べると面倒かなーと感じるタイプです。

 

レーザータイプで人気なのはトリアですが
ケノンにかなり差をつけられているのが現状です。

 

エステやクリニックは仕事や病気で行けない場合、
改めて予約を取り直さないといけませんが、
ケノンなら自分の毛周期(生えてきたら)に
合わせてできるので早く脱毛できると評判です。

 

 

○エステとクリニック脱毛
★エステサロン
 エステで主に使用されているのはIPLという光で、
毛のメラニン色素にダメージを与える脱毛法です。

 

今表面に出ている毛に効果があり永久性はないものの、
自己処理が不要になるくらいの効果は期待できます。

 

エステサロンは勧誘がひどいというイメージで、
敬遠されがちでしたが「勧誘してはいけない」
という方針のミュゼが口コミでも人気です。

 

ミュゼの社長が書かれた本を読んでみましたが、
*********ここから引用
多くの来店客は、エステ業界に対して
「強引に営業されるのではないか?」と身構えていた。

 

そんな中、私たちは強引な営業など一切せず、
顧客にとって心地よいサービスだけを心がけたのだ。

 

その結果、多くの人はこう思っただろう。
「怪しいと思っていたのに、実際に行ってみたら、意外に良かった」と。

 

事前のイメージが悪かった分、かえって好印象を残せたのだ。
ここまで引用**********
(リアルフリーのビジネス戦略より)

 

と書かれてありました。
今や口コミでの来店が約5割、
顧客満足度NO.1という人気ぶりです。

 

脇脱毛やビキニライン脱毛が格安でできるので、
若い女性を中心に脱毛初心者さんが多いですね。

 

他にも電気脱毛(針)があります。
毛根1本1本処理するので時間がかかり痛いです。

 

あまり人気がありませんが、エステの光脱毛や、
クリニックの医療脱毛でも施術できない粘膜も、
半永久的に脱毛できるのがメリットです。

 

こちらはTBCで施術可能です。

 

 

★クリニック
 レーザーを照射して毛根などにダメージを与えて脱毛する方法。
出力が高くエステの光脱毛の1/3の期間で済み、
毛を再生させる細胞部分を破壊するので、
永久脱毛できるのが最大のメリットです。

 

病院ですので、万が一のトラブル時にも、
医師の診察や薬の処方などもできるのが安心ポイント。
但しエステより金額が高いのがデメリットです。

 

肌のことを考える症例が多く、安心ポイントが高い、
リゼクリニックが人気です。

 

機械も最新の医療レーザーを使用していますし、
多くのモデルが通うほど信用度が高いからです。
最近はメディオスターNextも導入されていますしね。

 

痛みに弱い人は上記施設がおすすめです。
※上記の青い文字をクリックすると詳しい説明を記載したページへ。

 

 

■まとめ

 

以上のことから、
自己処理は嫌だけどエステやクリニックに行くのは面倒くさい、
時間がないという人は家庭用脱毛器がおすすめ。

 

とりあえずワキだけでも脱毛したいならエステで、
短期間でしっかり効果を出したいならクリニックで
というように状況と肌に合わせて選ぶといいでしょう。

 

いずれもカミソリなどに比べると、
肌に優しくキレイにすることができる方法です。

 

また季節別のところでもお伝えしましたが、
脱毛を始めるのは秋からがおすすめです。

 

エステやクリニックは、夏前にキャンペーンで、
大々的にCMを打ちますので安いのですが、
多くの人が殺到するので予約が取りにくい
⇒夏までに脱毛できない、からです。

 

 

季節の変わり目は気持ちも肌も変化しています。
今度こそ!と思った時がキレイになるチャンスです。

 

楽しいイベントで焦らなくてもいいように、
美しい肌を手に入れてくださいね!

 

結局、ここぞという大切な日を台無しにしない
準備ができてる女性が幸せを勝ち取ります。
あなたは準備ができていますか??

 

女性の脱毛方法はどれがいい?季節の肌状態に合わせると効果的記事一覧

脱毛方法の種類5つを比較 違いや特徴をまとめました

脱毛方法の種類って今どれくらいあるのか知ってます?大きく分けると5種類+αってとこでしょう。その中で永久脱毛か減毛なのかでも分かれますね。だから脱毛したい女性はどれを選べば最適なの?って悩んでしまうことが多いワケです。それぞれにいい所も悪い所もありますし、脱毛したい部位や値段でも選び方が変わりますよ...

 

ブラジリアンワックスでVIO脱毛 メリットとデメリット

VIO脱毛で人気のブラジリアンワックスは、少し前からジワジワと広まっている脱毛法です。全身脱毛可能ですが人気が高いのはアンダーヘア。最近はセルフ用のワックスも販売されて、自宅でこっそり脱毛してる人もいるようです。・エステに行くほどでもない・生理の時に楽だから・ハイジニーナにしたときどんな感じか試した...

 

レーザー脱毛の副作用まとめ 信頼できる病院を選ぶヒント

エステより病院でできるレーザー脱毛の方が回数も少なくて確実に早くムダ毛がなくなります。その分リスクも高いということはわかるけど具体的にどんな副作用があるのか?もし副作用が出たら治療してもらるのかなどきちんと知っておきたいですよね?起こりうる主な副作用だけでなく病院を選ぶ時にチェックすべきポイントをま...

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A