トップへ戻る

デリケートゾーン お手入れ

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

デリケートゾーンのお手入れはどうしてる?基本のケアまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

デリケートゾーンのお手入れ方法まとめ

 

 

デリケートゾーンのお手入れは徐々に常識になってきています。
かゆみ、ニオイ、黒ずみ、アンダーヘア…。
つきない悩みはお手入れ次第で軽くなりますよ。

 

このページではお手入れの基本を中心にまとめていますので、
よかったら参考にしてくださいね。

 

 

 

ここ数年で多くのケア用品が続々と開発販売され、
アンダーヘア処理、痒み、ニオイ、
黒ずみケアが簡単にできるようになりました。

 

見えない場所なので後回しになってしまいがちですが、
これからはそんなこと言ってられないかもしれません。

 

 

 

あなたはちゃんとお手入れできていますか?
人には聞きにくい場所だけに自分流で処理して、
毛が濃くなったりブツブツができたりしてませんか?


 

友達に聞こうにも、なかなかディープなことなので、
オシャレなカフェで話す内容でもありませんよね…。

 

アンダーヘアが剛毛で困ることってすごく多いのに、
悲しいかな一人で悩んでる人が多いんです。

 

最近はネットの情報があるので、ある程度網羅できますが、
調べるのも根気がいるし、自分の望む答えがないことも…。

 

剛毛と言っても毛が太い、多い、長い、範囲が広い等で、
悩みも微妙に変わってくるかと思いますが、
当ページでは陰部や陰毛に関係する悩みをピックアップ。

 

基本的なお手入れ方法をまとめましたので、
是非参考にして悩みを解消していただければと思います。

 

デリケートゾーンの基本ケア

 

○アンダーヘアのお手入れ方法

 

一番の問題はアンダーヘアが毛深いことによる悩みですよね。
女性の陰部周辺は男性に比べると、色んな意味で
劣悪な環境にあると言っても過言ではありません。

 

毎月の生理、おりもの、構造などからくる悩みが、
毛によって増幅してしまうから困ったものです。

 

基本的な処理方法はこちらにも記載していますので、
簡単に説明したいと思いますが、私は全部なくすのは、
少し抵抗があるので、あくまでも薄くすると言う方法です。

 

何故なら温泉に行った時やお着替えの時に、
ビミョーに恥ずかしいと感じるからです(汗)
一度ツンツルテンにした時に二度見されましたwww

 

以下に私が色々試した中でよかった方法をシェアします。
カミソリは後が大変なので省きますね。

 

 

★陰部を清潔にした後で始めます。
・梳きバサミでカットする
・ヒートカッターでカットする

 

この2つはテッパンの方法です。
少し毛をつまみながら気になる部分を処理します。

 

毛が太い人はヒートカッターの方がおすすめ。
毛を焼きながらカットするので毛先を丸くできますよ。

 

パンツから突き出すような剛毛さんは
カット後にアンダーヘア専用のトリートメント剤を使うと
ふんわり柔らかく仕上がりますのでおすすめです。

 

★デリケートゾーンお手入れ商品は薬局で買える?

 

デリケートゾーンをお手入れする商品って、
薬局で売ってないのかなーって思ってたら、
ようやくチラホラ売られるようになりましたね!

 

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
気になる方は近くの薬局へ行ってみてください。
少し大きめのところがいいいと思います。

 

例えばマツキヨやドンキホーテなどがおすすめ。
デリケートゾーン用石鹸は、持田ヘルスケアの
コラージュフルフル泡石鹸やインティマ等があります。

 

日中用としてはユニチャームから販売されている
デリケートウェット等があります。探してみてくださいね。
通販でも購入できます。

 

 

 

LCラブコスメティック

 

○デリケートゾーンのニオイケア

 

何ともいえないツーンとしたニオイって、
我ながらイヤになってしまいますよね。

 

毛が濃いだけでもハンデなのにニオイまであると、
自分に自信がなくなって恋にも臆病になります。
ひょっとして他の人にもニオってる?って不安になったり…。

 

そんなニオイの原因は雑菌が繁殖することによるもの。
おりものシートやナプキンを長時間つけている、
毛に排泄物が付着するなどで雑菌が繁殖して臭います。

 

ニオイの種類と対策はこちらで詳しく解説

 

その臭いを除去しようと体用のボディソープで洗うと、
PHバランスが崩れて逆に雑菌の温床になってしまうことも…。

 

陰毛を適度に処理して基本はお湯洗いでOK。
生理日やおりものが多い人は、デリケートゾーン専用や
PHが近いものを選ぶと、刺激がなく洗浄できますよ。

 

アンボーテ

 

ちなみにソープは膣内のPH3〜4に近いものを選びましょう。
ピリっとした刺激があるものは避けたほうがいいです。

 

私は日中は赤ちゃんのおしりふきでさっとケアします。
普段から持ち歩いていれば気になった時に重宝しますよ。

 

○デリケートゾーンの黒ずみケア

 

陰部が黒いのは女性ホルモンが活発な証拠。
若い人はほとんどが黒っぽいのが普通です。

 

赤ちゃんやおばあさんは女性ホルモンが少ないので、
乳首なんかもピンクの人が多いんですよね。

 

以前通ってたスポーツクラブのサウナで、
なんでこの人の乳首はピンクなんだ!?って
密かに羨ましく思ってたことを思い出します。

 

さすがに陰部まではチェックできませんでしたが、
黒いのにはそれなりの理由があるんですよね。

 

問題なのはホルモンの影響ではなく、
アンダーヘアの処理による黒ずみです。

 

デリケートゾーンの皮膚は目の周りよりも、
薄い皮膚と言われている位めちゃくちゃ繊細です。

 

それなのにカミソリでジョリジョリしてしまうと、
皮膚が傷ついてしまうのは当然と言えば当然です。

 

黒ずむ原因は摩擦、刺激、乾燥などです。
剛毛サンは処理頻度も高いので要注意です。
カミソリは極力使わずヒートカッターを使いましょう。

 

陰部の黒ずみの対策はこちらで詳しく解説

 

黒くなるのはメラニンが排出できずにとどまるからです。
新陳代謝や美白成分が入ったアイテムを使って、
根気よく優しくお手入れするのが基本です。

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消アイテムも人気です。

 

 

○デリケートゾーンのムレ、痒みケア

 

これも気になりますね。
蒸れと痒み、どうにかしてほしいと切実に思います。

 

一度婦人科の先生に聞いたことあるんですが、
毛がゴワゴワだと皮膚に当たって刺激になるので、
薄い人より痒みを訴える人も多いそうです。

 

陰部の痒み対策はこちらで詳しく解説

 

前述したように女性の陰部は過酷な環境です。
下着やストッキング、ガードルなどで締め付けられ、
まるでアマゾンのように高温多湿の状態です。

 

その上毛深いと蒸れて痒みが出るのは仕方ないですよね。
痒みで婦人科を受診する女性が急増してるのも納得です。

 

下着を汚したくないからっておりものシートを使うと、
ますます通気性が悪くなってしまうんですよね…。

 

やはりアンダーヘアを少し減らして、
デートじゃない時は通気性のよい下着にする、
夜はノーパンで解放してあげる等、環境をよくするのが
簡単で効果のある一番の解決策です。

 

痒みが出たら市販のフェミニーナ軟膏やデリケアを試して、
それでも治らないならカンジダ膣炎などの可能性があるので、
婦人科で検査してもらうことをおすすめします^^

 

ちょっと恥ずかしいけどお医者さんなので我慢。

 

○VIO脱毛について

 

上記に加えてビジュアルの問題もありますよね。
最後の手段になりますが脱毛するとほぼ悩みが解消します。

 

見た目、黒ずみ、ニオイ、蒸れ、痒み…。
陰毛ってこれからの人生を考えたら、
あまり必要がないものだと思いませんか?

 

これも最初に少し触れましたが、全部なくすのではなく、
ほどよく残すという前提でお話しています。

 

エステでも病院でもほどよく残すことは可能なので、
是非自分の好みのデザインや量にしてください。
全部ツルツルにしてしまうと困ることも出てきます。

 

子供が出来た時に「なんで毛がないの?」って聞かれたり、
温泉や婦人科検診で逆に恥ずかしい…と感じる人も
少なからずいることも書き添えておきます。

 

今はアンダーヘア用のカツラもあるので(笑)
やりすぎちゃったとしてもなんとかなります。

 

施設選びのポイントはこれらを頭に入れた上で、
痛みの有無、通いやすさ、値段や回数などを総合して、
自分の目的に合った施設を選ぶといいですよ。

 

痒みやニオイが気になるなら病院がいいかもしれませんね。
女医さんだけのクリニックもあります。

 

スタンダード総額

 

デリケートゾーンは女子力が試される場所

カリスの考えを書き添えておきます。

 

脇や足などは普通に脱毛してるよーって人は、
ひと昔前より値段が安くなってずいぶん増えましたが、
アンダーヘアはまだまだこれから…という感じです。

 

デリケートゾーンが濃くて上記のような悩みがあるなら、
ひとつの選択肢として脱毛を考えてもいいと思います。
ほとんどの悩みから解放されますからね^^

 

あなたも悩みがあるからこのページを見てくれて、
何かいい方法はないかな?VIO脱毛ってどうなのって、
色々調べているんですよね?

 

結局、やるかやらないかのどちらかなんですが、
あなたはどっちですか?そっとページを閉じますか?(笑)
でも悩みを放置していいことなんてありません。

 

彼ができて、ちょっといい雰囲気になった時、
あの時やっておけばよかった…って思うので。

 

モテる女性って、自分磨きを怠らず、
見えないところで常に「美」を目指して努力してます。
「何もやってないの」という女の言葉を信じちゃダメですよ!?

 

まぁ土台の良し悪しはありますが、
めちゃくちゃ努力してますからね。
だからこそ、どんなシチュエーションにも対応できます。

 

まずはできることからやってみましょう。
アンダーヘアをほどよく整えれば、夏の汗ムレや、
痒くて眠れない夜やむわっと臭う不快も軽減します。

 

かわいいランジェリーも毛を気にすることなく、
きれいに身に着けることができますよ^^

 


デリケートゾーンのお手入れはどうしてる?基本のケアまとめ記事一覧

デリケートゾーンの痒みは陰毛が原因?婦人科系トラブルまとめ

痒いとちょっと困るあそこの痒みはお手入れが大事!掻きむしってしまうと悪化するので我慢我慢。でも、どうやってケアしていいのかわからない…。そんな女の子が多いのも現実です。⇒デリケートゾーンすっきりアイテムデリケートゾーンに痒みが出るとちょっと困りますよね。おそらくほとんどの女性が一度は経験したことがあ...

 

デリケートゾーンの黒ずみをケアしたい 自宅でできる方法

デリケートゾーンの悩みの中でもベスト3に入る悩みが黒ずみです。あなたもひそかに気になっていませんか?だけど悩んでるのはあなた一人ではありません。ある程度の黒ずみはどうしても仕方のないことですし、今は専用の美白クリームなどでお手入れできますよ。⇒美白したら私より彼の方が喜んでたかも特に10代〜20代前...

 

デリケートゾーンの臭いケア 彼に「うっ」と言われそうな女子へ

デリケートゾーンの臭いケアについてまとめています。色々な条件が重なりやすい場所なので、無臭にするのは難しいですが、軽減することは可能です。デリケートゾーンの臭い、女子なら気になりますよね。季節や体調、食べたものや陰毛の多さにも関係し、どれがどう影響してるのかわからないこともあります。自分でもわかるく...

 

デリケートゾーン用石鹸おすすめは?臭いや黒ずみが気になる女性

デリケートゾーンの臭いや黒ずみ、さらに痒みなどトラブルを抱えて悩んでいる人も多いと思います。どうして黒ずむのか?なんで臭うの?って悩んでいるのは、あなただけではありません。多くの女性が、何かしらの問題を抱えています。普通のせっけんで洗うのは良くないらしいし、アンダーヘアを処理すると痒くなる…。お母さ...

 

アンダーヘアがボサボサで困る…触り心地がよくなるお手入れ

アンダーヘアの悩みって自分だけの問題じゃなく、彼とおつきあいする上でも気になることがあります。毛がパンツに食い込んだり、ハミ出したり、おりものや生理の血がからみついたり、蒸れからくるニオイや痒みも気になったり…。カミソリで剃るとチクチク感で大変、抜くと痛いし、下手するとできものが出来たり…。これはバ...

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A