トップへ戻る

脱毛後 日焼け対策

私のおすすめエステ 自宅でムダ毛ケア 女性が毛深くなる理由 恋愛運upメルマガ お問い合わせ先 乳輪の太い毛

脱毛後の日焼け対策まとめ 体に茶シミを作りたくない女性へ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コンプレックスだったムダ毛を脱毛したのはいいけれど、
帰り際に「日焼けはしないでください」と言われて、
え!?ってなった人、多いのではないでしょうか。

 

脱毛前や脱毛中ならわかるけど、脱毛が終わっても…??
これからはポニーテールもキャミもムダ毛の心配せずに、
堂々と肌を露出できるぞー!水着だって着るぞーって
張り切ってたのに、どういうこと?ってなりますよね。

 

 

エステや病院で最初に行われるカウンセリングで、
脱毛前や脱毛の間は日焼けしないでくださいと、
かなり念を押されてたと思います。

 

その理由はご存知の通り、脱毛する時の照射熱にありますが、
照射時に高熱で毛根を破壊するからでしたね。

 

本来は毛の黒い部分がターゲットなんですが、
日焼けしていると機械が肌の黒さにも反応して、
皮膚温度を上げてひどい場合は火傷などの恐れがあります。

 

だからエステや美容皮膚科のお姉さん達は、
口を酸っぱくして「日焼けしないで」と言うんですが、
脱毛後も脱毛時に受けたダメージが残っている状態。

 

肌表面もそうですが内部にも炎症が残っていたり、
その影響でバリア機能が低下し乾燥しやすく、
日常で浴びる紫外線でもシミになりやすいのです。

 

これが施術後にクールダウンしないといけない理由ですね。
クールダウンは文字通りですが「冷やす」ことで、
その後乾燥しないようにしっかり保湿することも必要です。

 

 

脱毛後に日焼けしないでと言われる理由は、
説明したようにダメージが残っているからですが、
いったいどのくらいの期間なのか心配ですよね…。

 

どのくらいの期間かは施設によって説明が違うので、
断定はできませんが、目安としては最低でも
1〜2か月くらいは日焼けに気を付けたほうがいいです。

 

(肌の新陳代謝のサイクルを考えるとわかりやすいですね。
通常20代で28日、30代で40日前後と言われていますが、
照射のダメージで通常より遅くなっています。)

 

 

肌内部に炎症があるうちに紫外線を浴びてしまうと、
メラニンが反応しやすくなる、ずっと炎症があると、
赤み、かゆみ、乾燥などの肌荒れがずっと続いて、
くすみや絶対避けたいシミになりやすいからです。

 

日焼けを避ける方法はUV加工された帽子、日傘、
ストールなどで肌を露出しないことと、
やはり日焼け止めを塗って防御することが大事です。

 

ちょっとしたお出かけでも通勤や車の運転も、
油断してるとうっかり日焼けしてしまうので、
毎日のメークと同じくらいしっかり塗りましょう。

 

日焼け止めを選ぶポイントは以下の通りです。

 

 

・UVA波を防ぐPAは++++
・UVB波を防ぐSPFは50
・使っているクレンジングで落ちる
・保湿効果がある
・もったりしない(重くない)

 

 

以下に私がおすすめする日焼け止めと、
うっかり日焼けを最小限に防いでくれる
最近販売された飲む日焼け止めを紹介しますね。

 

脱毛後1〜2か月くらいは、この2つを合わせると、
どちらか一つだけより効果的にUVケアができます。

 

 

■ホワイティシモUVブロック(塗る日焼け止め)

 

美白スキンケアで高い人気があるPOLAの日焼け止めです。
シワやたるみの原因で窓ガラスも通すUVAや、
炎症を色素沈着の原因になるUVBをしっかりブロック。

 

紫外線は脱毛後の肌に多大なダメージを与えます。
部屋の中にいるからと安心はできません。
お休みの日もメークはしなくてもいいけど、
日焼け止めだけは必ず塗っておきましょう。

 

日焼け止めによっては塗ると肌荒れすることもありますが、
ホワイティシモは保湿成分や美白有効成分配合で、
つけた感じがしないのがいいんですよねー。

 

 

★50ml 4,104円(税込)

 

もちろんSPF50 PA++++で今の日焼け止めの中では最高レベル。
UVケア、美白、スキンケアもできて顔も体も使えます。

 

■ホワイトヴェール(飲む日焼け止め)

 

飲むだけで日焼けによる炎症、シミ、酸化などの
ダメージを抑制してくれるのがホワイトヴェールです。

 

すでに欧米では簡単にUVケアができると人気ですが、
ようやく日本でもその原料が認可され商品化されました。
待ってました!という商品ですね。

 

シトラスとローズマリーから抽出される
天然ポリフェノール成分「ニュートロックスサンR」が、
紫外線を防いでくれると今、話題騒然なんですよ!

 

今までも外国の製品や美容皮膚科では販売されてたんですが、
ついに日本製の飲む日焼け止めが!それがホワイトヴェールです。
もちろんUVケアに加えてビタミンなども配合。

 

 

★1袋 60粒入り(約1か月分) 980円(税込)
※初回限定、送料無料、15日間全額返金保証

 

 

塗り忘れたところだけ赤くなったり、
塗り直しができなくて日焼けしてしまったり、
塗るタイプは気が付くと焼けてることが多いですよね?

 

だからこそ「飲む日焼け止め」をプラスすることで、
脱毛後の肌をしっかり守ることができるというワケです。

 

 

■まとめ

 

脱毛後しばらくは肌が落ち着かないので、
UV加工の日傘、帽子、洋服などで防御すると同時に、
上記の2点を加えると今まで以上のUVケアが可能です。

 

それにしても日焼け止めもよくなりましたねー。
私が若い頃は塗るだけで真っ白になってたし、
落とすのが一苦労だったんだよなー。

 

顔に塗ると毛穴だけ白くなったりね…(汗)
今思い出したけど海に行ったときに塗った日焼け止めは、
何日間かずっと落ちなくて痒くなった記憶が…。

 

あれって何が原因だったのかなー?
そう考えると今は肌への優しさもバッチリだし、
SPFやPAの選択肢が多いからいいですね!

 

それに朝2粒飲むだけでUVケアができるなんて最高♪
うっかり日焼けした後からでも効果あるみたいだから、
私みたいなめんどくさがりでも大丈夫そう。

 

肌の炎症が落ち着くまでしっかりUVケアして、
魅せ肌できるように頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


*お名前(姓)
*メールアドレス

恋愛運アップメルマガ

よく読まれている記事

カリス(管理人)が選んだよ!

管理人カリスがお伝えしたいコト

どこの毛が気になる?

エステサロン

クリニック

脱毛体験談

脱毛機で選ぶのもあり

痛みに弱い方におすすめ

家庭用脱毛器

抑毛剤

除毛剤

ワックス

地域別サロン・クリニック

シーン別ムダ毛の悩み

脱毛方法の種類など

こんな肌でも脱毛できる?

未成年でも脱毛できる?

毛と脱毛の基礎知識

多毛を抑制する方法

ムダ毛処理トラブルまとめ

ムダ毛処理&脱毛後の美肌ケア

ナノケア美活

ムダ毛がなくなったら!

脱毛Q&A